Head Light Booster

ヘッドライトブースターKIT
for ALL GOOD OLD MOTORCYCLES
(12V車用)
5,000円(税込)
 
「年式が古くヘッドライトが暗い」
「明るくしたいけどHIDだと味気無いし何より高い」
「高効率バルブに変えたけどたいして明るくならなかった」
「販売している他メーカーのキットじゃ大きすぎてヘッドライト内に入らない」
「新品バッテリーに変えても駄目だった」
 
等といった声にお応えするべくモミスピがヘッドライトブースターKITを製作しました
詳しい写真入り取り付け説明書もセットです
取り付けに際しては圧着用電工ペンチが必要となります
 
配線・コネクターなどによってヘッドライトバルブへの電圧降下が著しく、それによってヘッドライトが暗くなりがち。
旧車は特にそれが顕著に表れます。
 
このヘッドライトブースターを装着することによって電圧降下を押え、バルブが最大限その性能を発揮できるようになります。
ハイワッテージバルブと併用することによって、より効果絶大です。
 
尚、取り付け後もそれまでと同様ヘッドライトのHi/Loスイッチは使用できます。
操作方法はなんら変わりなく、明るさだけを手に入れることが出来ます。
 
使用しているリレーは安心のPanasonic製です。
 
モミスピステッカーも付いてます!
 
※製作ロットによってカプラーの色等仕様変更の場合もございます
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
ヘッドライトテスターで実際に計ってみました。
 
テスト車両は1992年式H-D XLH883。
バッテリーは12.7V。
 
まずはノーマルヘッドライトH4バルブです。
 
 
ヘッドライトブースター装着前でも充分な明るさが有りますが、
装着後は何と160%光量アップです。
 
次に旧車に多いシールドビームでもテスト。
シールドビームは暗いってのが定説ですよね。
 
上のH4装着と同じ車両をシールドビームに交換してテストしました。
ヘッドライトブースター装着前は10,000カンデラ。
車検アウトです。
ヘッドライトブースター装着で、やはり160%光量アップ。
16,000カンデラで車検もOKとなりました。

CONTACT